布小物や子供アイテムを手作りしています。はりねずみままという手芸サークルでイベントにも参加。 仕事で障がいを持つ方へハンドメイドとパソコンを教えています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーングリッツブレッドとチーズロール
2009年08月11日 (火) | 編集 |
cbread.jpg
パン教室に行ってきました。
チーズロールとコーングリッツブレッドです。
チーズロールの成形は思ったより簡単だったけど、発酵後、ねじれが撮れてへんてこになっているのがあって大笑いでした。それはそれで可愛かったけど。カロリーが高そうな割にはさっぱりした味でした。
コーングリッツブレッドはコーングリッツの準備とか手がかかるんですが、美味しかった。
お土産の分はサンドイッチにしていただいたのですが、さらに美味しかった!!
やっぱり普通の山形食パンを焼けるオーブンが欲しい~。
(うちのは小さい電子オーブンなので背の高いパンは焼けないんです)
この手のパンが一番飽きなくていいですね。

実はこのコーングリッツブレッドを焼くとき、大問題が!
cg bread
これがコーングリッツブレッド。 小さなつぶつぶがコーンなんです。
大変な話はサラダの話の後に。
sarada.jpg
あとはサラダと嵯峨野路という陣太鼓(熊本県民用の説明)みたいなようかんみたいな物を作りました。
嵯峨野路は大納言を入れたので市販の物よりずーーーっと美味しかった!!
あんこを沢山食べるのは苦手だったのですが、教室で食べるのは本当に美味しいのばかり。素材かな~。やっぱ値段??(^^;)
サラダは野菜をゆでてにんにくマヨで和えるだけなんだけど、いつもはいっぺんに茹でてあえてしまうのも、一品づつにすることでパーティ料理になってます。器も三角を集めて丸くするもので、おしゃれだった。
子供が友達を呼んで来るような時も、家にある物で華やかにできるなあと思いました。勉強になるわあ。


えー、どんな事件だったかというと。
発酵が終わる直前、ガスオーブンを余熱していたときでした。
ドン!!!ガタガタッツ!!!と、激しい音と揺れ。
教室の目の前の道路に大型トラックがひっくり返ったか!?と思う位の音と揺れでした。
すぐに治まったのですが、震度5の地震が実家のある町を襲ったのでした。(震源地だった)
今まで経験した中で一番大きかったです。
もちろん全国ニュースにもなりました。
震度5だったし、ほんの少しの揺れで治まったので被害もほとんどなく、上から落ちて来た物もないぐらい。
「揺れたね~。地震大きかったね~」とパン教室を再開しようとしたそのとき!!
「ガスがつかない~
安全装置が作動してました。
説明書はナイらしいので暗い中(夜です)携帯の電気を頼りに外に回り、適当にリセットしてみたんですが(^^;)つかない。
ガス屋さんに電話するとすぐ来ますとの事だったけど、その後すぐどこもかしこも(飲食店とか)電話がひっきりなしにかかって来たらしくガス屋さんが来るのは無理で。
リセット方法を聞きました。
結局私がやった方法であってたんですが、復帰ボタン長押し後2分経たないとリセットされないってことで、やっとガスが付きました。
気がついたらコーングリッツブレッドは発酵し過ぎでガスオーブンの天井についてしまいそうなぐらいふくれてました(ーー;)
そのまま焼いたので窯伸びしてません。
この伸び方ならきっと窯伸びしたんだろうけども~。
でも被害はなかったし美味しかったから良しですね。

今日は朝から震度6で被害が沢山出ていたみたいでびっくりしました。
雨で被害が沢山出たところとか、地震の爪痕とか。
日本は本当に大丈夫なんだろうかって思う位ですね…。
被害に遭われた方々、本当に大変だと思います。
気落ちされていられるだろうなと…復旧作業大変でしょうけど、体だけは壊されないようにされてください。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。