布小物や子供アイテムを手作りしています。はりねずみままという手芸サークルでイベントにも参加。 仕事で障がいを持つ方へハンドメイドとパソコンを教えています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャパンとグラタンパン
2007年08月30日 (木) | 編集 |



初めて焼いたパンは絵本「くまのがっこう」シリーズのカボチャパンでした。
絵本からできたレシピ、だったかな?図書館で借りた本。
あの頃は捏ね上がりの生地の見方も解らずに、コネが足りない小麦粉臭いパンが出来てたっけ。
でも嬉しかったような(^^;)
あの時の嬉しさが今のパン教室に繋がっているんだよね~。
今回のカボチャパンは教室で習ったキャロットブレッドの応用で作りました。
焼き型も野菜の種類も違うので生地が柔らかすぎて成形に手間取りました。
でも必死に手ごねした甲斐あり。
粉っぽくない、ふわふわのパンに焼き上がりました。
かなり手が痛くなって、三十分程悶えましたけど(ーー;)
何故か使っていない左手が痛くて…次回は工夫してみます。
そして右手ばかりが太くなったりして(笑)

右にうつっているゼリーは教室の水ようかんの応用で作ったマンゴーゼリー。
近頃毎日、フルーツゼリー、水ようかん、牛乳かんを作ってはおやつにしています。
ものすごく簡単なので、料理中に片手間でちゃちゃっと。
子供達はフルーツゼリーは食べてくれますが、水ようかんは食べない(><;)
余っちゃうので旦那の実家と旦那のおばあさまのお家にお裾分けで持って行ったら、かなり喜ばれました(^^)
思わぬ点数稼ぎ!?(笑)
おばあさまのお家からは一キロのあんこを貰い、また作ってね、と仰せつかりました。
美味しそうなあんこなので、うちのを使い切った後が楽しみ☆
そして下の葉っぱの形の箸置きに乗っているのは、冷凍していたいちごで作ったいちごジャムです。
市販のものは甘すぎて私好みではないので、いちごジャムは手作りに限ります!
+ベビーリーフのサラダ(ベランダガーデンからなので写真取っておけば良かった)ある日のランチでした(^^)/

そして教室から持ち帰ったら大人気で速攻で無くなったグラタンパンは…


妹と二人でその日のうちに復習してました(^^)
実家ではなんと!「餅こね機」使用。
もう二十年ぐらい前の品だと思うのですが、餅が捏ねられるくらいならパンも捏ねられそうと言う事で妹がチェックしてみると、説明書きに出来そうな感じの言葉があり。
チャレンジしてみたらバッチリ捏ね上がるとのことだったので、今回も餅こね機を使用。
捏ね上がりの温度がちょっと熱い気がするんですが、あんまり問題ないみたい。
美味しいグラタンパンになりました。
餅こね機を使うと、大量に簡単に出来るのがいい。
そして二人で作ると楽(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大好き
グ、グラタンパン!!
超大好き!!
めちゃくちゃおいしそうですね。その焼きたてが食べられるなんて、最高ですね! わたしもいつかチャレンジしてみよう!
ただ、なぜか息子達はグラタンが苦手なようなので、私だけしか食べないかも・・・・。
2007/08/30(木) 16:37:42 | URL | tomomitako #.PupmXpQ[ 編集]
絵本からのレシピ、作りたくなるもの多いですよね。
今回のカボチャパンとグラタンパンのタイトルみても、
14ひきのねずみちゃんシリーズの「かぼちゃ料理」
の数々ふと思い出したり、パンってメルヘンの世界に
つながりますよね。写真のパンも、色良くておいしそ。

水羊羹、年配受けしますよね^^
私も以前よく作ってました。同じく子供食べないから
義父たちへおすそわけ、手間や材料少ないわりに
とっても喜ばれますよね。

↓記事ギャザーバック、ぽってりした形がかわいい。
親子おそろで持ってたら素敵です♪
裏表返すだけで、雰囲気変わるのものですねえ。
2007/08/31(金) 20:51:25 | URL | ちゅま #-[ 編集]
tomomitakoさん>
tomomitakoさんもパンお上手だから、すぐにでも作ってみて欲しい!
グラタンの代わりに残ったカレーやシチューでもいいんじゃないかと思っているんですけど。

ちゅまさん>
絵本からのレシピは難しそうでも作りたくなっちゃうから不思議ですよね(^^)/
色はカボチャの色がとっても良いお色で、パンもこんなに黄色くなりました。
水ようかんはこの年になってから美味しいと思い始めました。
秋になったら栗をいれたいですv
ギャザーバッグがリバーシブルなのは、「お得感」が好きだから(^^;)
この形、可愛くて気に入りました☆ 
ポケットとかタックバージョンとか工夫してみたいです。
2007/08/31(金) 22:00:35 | URL | 宮田まり #-[ 編集]
変なところに・・・
うふふ、餅こね機。(変なところにからみます)
うちの実家にもあります。
そのまた昔は、年末に母の実家に親戚が集まって、何軒分も一緒にお餅を臼と杵でついたものですが、いつの頃からかやめて、餅つき機を買って、たまにやってます。
砂糖でなく塩をいれた塩あんが美味なんですよー。しかもお雑煮にいれる。^^;
へーそれでできるのかー。

子供の頃は父がガスオーブンでパンを焼いてくれてたので、そういうもんなんだと思ってましたが、この頃パンを焼く人も多いですね。
今日うちはパン屋でパンを8個買ってきました。お惣菜パンとかも作れるとなると、そういう店はいりませんねぇ。
私はあんぱん希望!なんてね・・・・
うちの子はメロンパン、ダンナはカレーパンが好きでーす。きっとグラタンパンもダンナ好み^^v
2007/08/31(金) 23:23:00 | URL | ちょろ #HfMzn2gY[ 編集]
ちょろさん>
塩あん? 解るような解らないような…。
でもそれをお雑煮にいれたら…うちの実家あたりでの「お雑煮汁+白餅に大量の砂糖をかける」雑煮といい勝負かも(笑)
ちなみに実家ではこの雑煮は人気がないのでのっぺいじる+白餅が定番雑煮です。

総菜パンはパン屋でもコンビニでも一個100円はするので、自作がお得ですねー。
メロンパンはちょっと大変だけど、おかずの残りを使えばカレーやグラタンは半分の手間ですね☆
こね機使わないなら間違いなく腕太くなると思いますけど(^^;)
こねるのは男性の仕事!と言う事で旦那様にお願いすれば一石二鳥?
2007/09/01(土) 13:15:21 | URL | 宮田まり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。